停電時における蓄電池設定確認、変更方法

太陽光発電

まず、自立運転への切り替えが必要です。

① パワコンに切替スイッチがある場合

⇒「連系」⇒「自立」にスイッチを切り替える

Photo:

② 切替スイッチがなく、運転/停止ボタンしかない場合

⇒ボタンを押しパワコン停止⇒太陽光ブレーカーOFF⇒ボタンを押しパワコン運転
(長州パワコン停電対応参照)
※蓄電がない場合、パワコンの専用コンセントにて発電中に限り電力使用可能です。

Photo:
Photo:

蓄電池

初期設定にて、全容量の30%が停電時電力とされています。自動で非常時運転に切り替わりますので特別な操作は不要です。

停電中に太陽光から充電する場合、非常時設定にて「自動給電切替」⇒「強制充電」への手動切替が必要です。
但し、太陽光から蓄電池への強制充電をしている間は一切の電力が使えません。

停電が予見される場合は非常時安心設定を30%⇒50%以上に設定することをお勧めします。

Photo: Photo:

メンテナンスに関するご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ

0120-868-933

受付時間
9:00〜19:00(月曜休)

お問い合わせ

page top